個人情報労務管理ソフトの特徴

①労務管理に必要な従業員の個人情報を一元管理できる

 従業員の氏名、生年月日、住所やマイナンバーといった基本的な個人情報に加え、雇用保険被保険者番号、健康保険被保険者番号、基礎年金番号などの労務管理をする上では欠かせない情報をまとめて管理することができます。その他にも、入社年月日や退職年月日、雇用保険や社会保険の資格取得・喪失日、社会保険の標準報酬月額、さらには、配偶者や被扶養者の情報まで登録しておくことができるので、様々な確認作業が簡潔に行えるようになります。

個人情報労務管理ソフトスタートメニュー
スタートメニュー
個人情報労務管理ソフトデータ入力フォーム
データ入力フォーム

②会社のデータもまとめて管理できる

 本ソフトでは、従業員データだけではなく、会社データも登録することができます。
 会社名や代表者、住所といった基本的な情報に加え、インボイス登録番号、法人マイナンバー、健康保険・厚生年金保険の事業所整理記号や事業所番号、雇用保険の事業所番号や労働保険番号を登録しておくことができるので問い合わせがあった際にも迅速に対応することができます。

会社データ登録フォーム
会社データ登録フォーム

③登録しているデータを状況に応じた形式で出力することが可能

 登録した会社データと従業員データを、1枚の帳票に出力して印刷することができます。その際、マイナンバーを非表示にして出力することや、任意の範囲を指定して印刷することもできるため、手続きを行う場合など、紙でデータを確認した方が正確に行いやすい場面にも対応できるようになっております。

個人別帳票の画像
個人情報が紙一枚にまとめて表示できる

④在職者と退職者のデータを分けて管理できる

 退職年月日が登録してある従業員データを、データ台帳から抽出して管理できる機能を搭載しているため、在職者と退職者のデータを分けて管理することができます。
 抽出された退職者データは、退職者一覧管理台帳としてまとめて出力することや、ひとりひとり個別に出力することができます。
 また、抽出した退職者のデータは、任意の日付を指定して、退職年月日がその日までにあるデータを削除することもできるので、古いデータでいっぱいになってしまう心配もありません。

在職者の個人情報一覧
在職者の個人情報一覧
退職者の個人情報一覧
退職者の個人情報一覧

⑤労働者名簿と退職証明書が手軽に作成できる

 労働者名簿と退職証明書それぞれの作成フォームに従って内容を入力するだけで、誰でも手軽に作成することができます。実務においては従業員の入退社時のスムーズな対応をする上で非常に便利な機能となっております。

労働者名簿の画像
労働者名簿
退職証明書の画像
退職証明書

料金について

300人まで管理可能!
リースで月額3,300円 初期費用・保守料は一切かかりません!

個人情報労務管理利用料金他社比較表の画像

お得なキャンペーン実施中

個人情報労務管理ソフトは1契約月額3,300円(税込み)
◆2種類のソフトをご契約で月額1,000円割引!
◆3種類のソフトをご契約で月額2,000円割引!
※お申し込みが上限に達し次第、キャンペーンを終了致します。

個人情報労務管理ソフト+請求管理ソフト

7,700円

月額6,600円(税込み)

個人情報労務管理ソフト+有給休暇管理ソフト

6,600円

月額5,500円(税込み)

3種類のソフトご契約

11,000円

月額8,800円(税込み)

 労務管理の専門家である社会保険労務士自らが長年の実務経験を基に作成し、実用性が高いことが最大の特徴です。他社と比較しても圧倒的な低価格でありながら、精度の高いソフトとなっております。

ソフトの説明動画(YouTube)